オフィス犬 研究会

ペット後進国の日本で「人と犬」のより良い共存を目指し、「職場(オフィス)に犬がいること」に関する情報を集めています。

オフィス犬、オフィス猫の大企業たち(国内)

こんにちは、officedogです。

 

今日は、私が知っている限りで、オフィスにペットを連れていける大企業をリストアップしたいと思います。なかにはもう有名すぎて、改めてご紹介する必要もない企業もあるかもしれません。個人事業やベンチャー企業はいったん対象外とさせてください。

 

 

若くて小さい会社ほど「キャッチーな福利厚生」を揃えているのに対し、大企業は必ずしもライフスタイルに沿った福利厚生があるとは言えません。ペット同伴は「おしゃれな福利厚生」ではなく「生活する上で必要」であり、そうした理解が広まることを願っています。

 

 

  • マースジャパンリミテッド目黒アルコタワー 品川シーズンテラス、品川駅)

www.iza.ne.jp

 

 

  • みんなのマーケット株式会社(目黒テクノビル、不動前駅

www.minma.jp

 

 

 

linq.career-tasu.jp

 

 

biz.moneyforward.com

 

 

woofoo.jp

 

 

GoogleAmazonは、海外オフィスではOKだけど日本ではNGとなっている企業です。ほとんどの「オフィスペット」系の報道はこちらなのではないでしょうか。Google Japanは2019年5月に六本木ヒルズから渋谷ストリームに引っ越しましたので、そこでもし変化があれば更新します。

 

 

マースやネスレといったペット商材を扱う企業でのオフィスペット導入は、企業ブランディング戦略の一環だとは思います。今回挙げた企業のうち、マース以外は中途採用も受け付けているようですので、ペット同伴を検討されている方はコンタクトをとってみると面白いかもしれません。

 

 

最後に、今回は飼い犬の同伴についてでしたが、海外ではセラピードッグ・ファシリティドッグという専門的な目的で室内に入ることができる犬も存在します。日本だと介護施設のイメージが強いですが、サラリーマンの勤めるオフィスにもその効果は証明されています。こちらについては、次回ご紹介しますね。

 

 

知りたい!やってみたい!アニマルセラピー

知りたい!やってみたい!アニマルセラピー