オフィス犬 研究会

「職場(オフィス)に犬がいること」や「育児」に関する情報を集めています。

都内にペット可の店舗不動産はあるのか?

こんにちは、officedogです。

 

今日は、ペットと不動産(賃貸)のお話に少し触れたいと思います。

居住用のマンションにおいては、ペットokかどうかは管理規約の内容次第、と以前書きました。それでは、事務所や店舗はどうなのでしょうか?

 

 

 

最近は、都内でもペットフレンドリーなお店も増えてきました。飼い主や飼い主でない人にとっても、本当にいいことだと思います。一方、不動産業界や物件オーナーはどのように考えているのでしょうか?

 

f:id:officedog:20190603135400j:plain

ペット可にすると、ペット嫌いでなくても入店を避ける?

 

とある知人が都内でトリミングサロンを開業しようとしていて、不動産探しに奔走していた(文京区で約120件あたって、全滅だったらしい!)ので、その過程でわかったことを記録しておきたいと思います。

 

 

トリマーのためのペットサロン開業・経営マニュアル

トリマーのためのペットサロン開業・経営マニュアル

 

 

 

 

  • 事務所、店舗といった不動産にペット禁止という決まりはない

当然といえば当然です。

 

 

  • 不動産オーナーがペットをリスクと捉えている

多くの不動産オーナーがこう考えています。店内を傷つけたり汚したりすることで価値が減少していくことを心配しています。また、苦情が想定されるため周辺への説明や理解を求める活動に対して、消極的なケースが多いです。オーナーにペット飼育の経験が無いと、価値観が合わず交渉も難しいようです。

 

 

  • 不動産仲介がペットをリスクと捉えている

不動産仲介は契約が取れればナンボの世界ですし、楽でお金払いのいい客を優先的に回していきます。ペットの知識はほぼ無いと思ったほうがよいでしょう。当然、オーナーや借主には歪んだペット認識が伝わります。ここで差別化できるチャンスはありそうですね。

 

 

 

  • 元々ペット関連施設だった、同ビル物件にペット施設がある物件は比較的入りやすい

流通量はかなり少ないですが、こうした物件はペットOKとなる可能性が比較的高いです。一方で、閉業した理由が必ずあるので、選ぶ際にしっかり調査しましょう。トリマーjpというサイトにも事業承継の案件がたまに出ているようです。

 

trimmer.jp

 

 

  • 不動産オーナーがペット愛好家である、地域にペット文化が根付いている場合は入りやすい

目黒区、世田谷区、練馬区など、飼い主が多いエリアは、オーナー自身も飼い主である場合があり、ペットに対する理解が比較的あります。一方で、店舗の場合は競合が多いため、差別化できず競争に負けて閉店するお店も多いようです。

 

 

  • 親ペット企業による自社ビル物件

例えば、ペット保険の企業が、自社ビルに店舗を展開している場合があります。両国にあるAHBASEは、一度行ってみると参考になるかもしれません。ビルのオーナー企業がペットに対してどう考えているか、調査するのもありかもしれません。

 

ah-base.com

 

 

業態にもよるでしょうが、ペット業界でない業態において、ペット入室可のビル物件を都内で探す場合、難易度はかなり高いです。残念ながら、日本における流通不動産は、仲介企業の方針またはオーナーの私的意向が全てで、そのベクトルがペットに向けられるには時間がかかりそうです。

 

他にも色々あるので、随時追加していきますね。