オフィス犬 研究会

「職場(オフィス)に犬がいること」や「育児」に関する情報を集めています。

飼い主の出産(ペットシッターの活用)

こんにちは、officedogです。

 

私ごとですが、待望の第一子が生まれました。

結婚したての頃は、ペットが先か、子供が先か、なんていう話も出ることがあるのではないでしょうか。

私たちは、機会があってペットを先に迎えることになりましたが、どちらでもハッピーなことには変わりありません。

 

さて、片方が入院している間、ペット(犬)はお留守番です。

私たちは共働きでしたので、飼い犬はお留守番に慣れていましたが、入院や出産の場合、不規則になり、ご飯やトイレなどの世話ができない可能性があったため、合間にペットシッターを活用しました。

 

  • ぱうわん

pawone.jp

 

ペットシッター民間資格(誰でもなれてしまう)ですので、本当に大丈夫なのか?といった慎重なご意見もあるかと思いますが、この ぱうわん というサービス、よくできています。

 

基本はシッターさんと飼い主のマッチングなのですが、シッターさんのレベル(動物取扱業の資格有無)によって料金が区切られています。

アプリのUIも洗練されていて、好印象ですね。

今のところ、目黒区、渋谷区、港区だけのサービスになっておりますが、世田谷区などニーズの強いところも拡大していく予定だそうです(2019.6時点で世田谷区の一部)。

 

 

petokoto.com

 

 

こちらの運営会社のぱうれんつ代表の前田さんにも直接お会いしましたが、ペットを取り巻く人たちのことを本当によくお考えになっています。なんと20代!アツいですね。

 

ぱうわんでは、ペットシッターさんとトリマーさんを募集しているようなので、ご興味があれば、登録してみてはいかがでしょうか。

 

UBER-EATSの黒リュックを背負って自転車を乗り回すのが、イマイチ気乗りしない人は、ペットシッター」を副業にしてみても面白いかもしれません!

 

 まずは、ペットシッターという職業について、知ってみてはいかがでしょうか。

 

ペットシッターを知っていますか

ペットシッターを知っていますか