オフィス犬 研究会

ペット後進国の日本で「人と犬」のより良い共存を目指し、「職場(オフィス)に犬がいること」に関する情報を集めています。

愛玩動物飼育管理士の取得に向けて

こんにちは、officedogです。 少し時間が空いてしまいました。 先日から育児のかたわら、民間資格である「愛玩動物飼養管理士」の勉強を始めています。 この資格は、動物取扱業などを行ううえで必須の資格となっていますが、 民間資格が多数あったので悩みま…

オフィス犬が成立するための条件を考える

こんにちは、officedogです。 先日、オフィス犬・オフィス猫を導入している国内の大企業を紹介いたしました。 www.officedog.work これらの企業が導入できた背景には、 ペットに対する経営者の思入れ 本社がある地域の文化、考え方 環境整備 企業ブランディ…

ペットのマイクロチップに関するデータ活用

こんにちは、officedog です。 先日、ペットのマイクロチップ義務化が決定しました。既に飼っている人は努力義務ということで、普及には少し時間かかりそうです。 さらに、リーダー(読み取り)の設備義務化についての言及が見当たらないのが気になります。…

オフィス犬、オフィス猫の大企業たち(国内)

こんにちは、officedogです。 今日は、私が知っている限りで、オフィスにペットを連れていける大企業をリストアップしたいと思います。なかにはもう有名すぎて、改めてご紹介する必要もない企業もあるかもしれません。個人事業やベンチャー企業はいったん対…

一般人ドッグホスト dog huggy について

こんにちはofficedogです。 都内でペットを預かってもらう際に感じたのは「ご近所さんに頼みにくい」ということでした。 私はイギリスのロンドン郊外のとある住宅街に住んでいましたが、夜19時くらいからたまに隣人を招いたり招待されたりと軽いパーティがあ…

狂犬病の予防接種率が減少していることの考察

こんにちは、officedogです。 先日のエントリで、粗くですが、都内の予防接種率を行政区別に見てみました。人間が発症すると致死率100%(かかったら治せない)と言われる狂犬病ですが、都内では7割程度の摂取率に止まっているようでした。 www.officedog.wor…

在宅勤務ができれば犬は飼いやすい?

こんにちは、officedogです。 私は国内にある会社に勤める普通のサラリーマンですが、幸いなことに職場には在宅勤務ができる環境が整っています。というか、それを狙って転職しましたが。。。 在宅勤務は、子育てやペットを飼ううえで必要不可欠になっている…